鼻が低いのがノーズシャドウとハイライトで解決!

鼻が低いのがコンプレックスですが、ノーズシャドウとハイライトで解決することができていったのでそのやり方について詳しくお伝えしてまいります。それでは鼻が低いのがノーズシャドウとハイライトで解決!、どんどん見てまいりましょう!

 

鼻が低いのがコンプレックス…

鼻が低く、鼻筋が通ってなく丸い鼻先なのがすごくコンプレックスでした。(昔ほどではないですが今もコンプレックスです)
横顔もきれいに見えないし、鼻が低いのでめがねもずり下がってくるし、笑った時に特に鼻が目立って広がるような気がして鼻口元を手で隠して笑ってしまったりします。
あとは昔から鼻の毛穴が結構目立つ肌質だったのでそれもすごくコンプレックスでした。
とにかくいろんな面において鼻がすごくコンプレックスで、友達の鼻をみてはうらやましく思い、自分もどうにか少なくとも今よりもましな鼻になればもう少しかわいくみえるかもしれないのに、と思っていました。

 

鼻が低いのがノーズシャドウとハイライトで解決!

私の低くて丸い鼻のコンプレックスを解消できたのは、ノーズシャドウとハイライトです。
ノーズシャドウはもともとアイブロウパウダーに一緒についていたものなのですが、ノーズシャドウで目から鼻にかけて影をつけることで
鼻筋があるようにみえ、より立体的に見えるようになりました。
笑う時に小鼻が膨らむのも気になっていたので、小鼻にノーズシャドウをいれると少し目立たなくなります。
また、ハイライトを鼻筋に入れることで少しだけ鼻が高く見えました。
ハイライトとノーズシャドウをうまく使うことで完全にとはいきませんがかなりコンプレックスを解消できたと思います。
これがあるとないとではだいぶ違います!

 

ノーズシャドウとハイライトはこう愛用!

ノーズシャドウもハイライトも10年前くらいから使用しています。
基本的にどちらも鼻回りにしか使っていないので使う量は少なくて済みます。
1年に一度買い替えるかどうかくらいの量でしかなくなりません。
ハイライトは時間に余裕があるときしか使わないのもあり、もっと使用量は少ないです。
ハイライトを鼻用に単独で買うというよりは、アイシャドウについているハイライトを鼻にも使う、という形で使用しています。
どちらも部分的に使うものなので、使用歴は長いですが買い替えた回数は少ないと思います。
コスパがいいのでこれからもずっと手放せないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です