毛穴とニキビのコンプレックスがオートムーゲのふき取り化粧水で解決!

毛穴とニキビのコンプレックスがオートムーゲのふき取り化粧水で解決したので紹介してまいります。毛穴とニキビのコンプレックスがオートムーゲのふき取り化粧水で解決!どんどん見てまいりましょう。

 

肌の毛穴がコンプレックス…。

 

肌の毛穴が気になる。
学生時代に、屋外スポーツをしていたことから、肌が汚く、とくに鼻の毛穴にコンプレックスがあります。目が悪かった子がコンタクトを買って見えるようになったときに、そのことを言われてショックでした。大学生になってからは、日焼け止めは必ず使用するようにはしていましたが、もとから毛穴に汚れがつまって酸化してしまっているため、今でも気になります。隠すために、ファンデーションや毛穴消しを使っても、地の肌は汚いため、時間が経つと浮いてきてしまいます。そのため、普段からマスクをつけたりと見せないように心がけています。

毛穴とニキビのコンプレックスがオートムーゲのふき取り化粧水で解決!

ニキビ改善。
大学を卒業したころから、ニキビが治りにくくなりました。食事や基礎化粧品を見直したりはしましたが、なかなか効果はでませんでした。
でも、オートムーゲという、薬用の化粧品を使うようになってから、あまりニキビができなくなり、基本的にできにくい肌になったような気がします。
また、ファンデーションもコンパクトタイプのものから、100パーセント自然素材、ノンケミカルの化粧品に変え、保湿成分も意識したものに変えました。
ニキビの原因は汚いコンパクトのパフであったり、油成分から必要以上に遠ざかっていたことなのかなと感じています。
今後は適度の保湿を意識していこうとおもいます。

 

オートムーゲのふき取り化粧水の愛用方法

オートムーゲ、化粧品ともに、3月から使用したので、ちょうど5か月になります。
量にかんしては、オートムーゲのふき取り化粧水はコットンが半分浸るくらい使います。保湿化粧水は、コットンがすべて浸るくらい使っています。そのあとの保湿乳液は、手のひらいっぱいにのせて包み込むように使います。
ファンデーションは、専用の化粧下地はよく伸びるので人差し指の先端に少量だけをのせ、伸ばします。その上から、下地より気持ち多いくらいの量のリキッドファンデーションを付けます。
トータルしてもファンデーションは少量です。以前まではたくさん使用して隠すということをしていましたが、少量でも肌にスッと入りなじんでいくことが分かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です